第14回軽便鉄道模型祭プレイベント『軽便讃歌Ⅸ』

来る9月30日に第14回を開催予定の『軽便鉄道模型祭』ですが、その前日に当たる9月29日に、同じ会場にて講演会『軽便讃歌Ⅸ』を開催いたします。
今年もまた、ベテラン趣味人の方々により、貴重な作品の映像を交えながらナローゲージの魅力を語っていただきます。
a0100812_02295388.jpg
・期日:2018年9月29日(土)
・会場:綿商会館 4Fホール
・開場13:30・開演14:00(※例年より開始時間が30分遅くなります)

・プログラム
●風間克美・和田英昭『仙北鉄道2題』
今年4月に上梓された写真集地方私鉄 1960年代の回想が大変好評を博している風間克美さんと、私鉄めぐり仲間の和田英昭さんに、特にお気に入りの軽便だという仙北鉄道の情景をじっくりとご紹介いただきます。
・北上川ほとりのスイッチバック駅 (私鉄仲間との地方私鉄めぐり含む):和田英昭
・軽便貨物の活気(瀬峰駅の貨物扱い施設、貨物列車など):風間克美
●このほかに事務局にて、けむりプロをはじめとする先輩方の未発表作品の中から『知内村の客土工事軌道』などをお目にかける予定です。

(途中休憩有り、17:30頃終了予定)

・入場料:1,000円
・ご参加にあたって事前のお申込は不要です。
当日13時30分頃を目安にご来場のうえ、受付にて入場券をお求め下さい。


[PR]
by maruk-fes | 2018-08-22 01:35 | プレイベント(軽便讃歌)
<< 【第14回】ポスターができました 【第14回】概要と出展者確定/... >>