人気ブログランキング | 話題のタグを見る

第20回軽便鉄道模型祭 出展募集開始です

第20回軽便鉄道模型祭を、来る2024年9月29日(日)
『綿商会館』(東京都中央区日本橋富沢町8-10)4・5・6Fにて開催致します。

●モデラー並びにメーカー、ショップの皆様の出展申込受付を開始致します。
出展内容は、実物換算で3ft6in未満のナローゲージが主体であれば、スケール・ゲージ・日本型か外国型かは一切問いません。
以下のリンク先にアップロードした申込書式をダウンロードして、必要項目をご記入のうえ事務局宛にお送り下さい。

★勝手ながら、お申込みはEメール限定とさせて頂きます。(宛先メールアドレスは申込書式内に記載してあります)
また『モデラー』と『物販』で申込書式が分かれておりますのでご注意下さい。


◎ブラウザが開いたら、画面右上辺りにあるダウンロードボタン(画像 赤丸内)を押してダウンロードを開始して下さい。
第20回軽便鉄道模型祭 出展募集開始です_a0100812_02582015.png
◎ダウンロードボタンを押したあと、『このファイルのウイルス スキャンを実行できません。次のファイルは実行可能であり、パソコンに損害を与える可能性があります。』と警告が出る場合がありますが、構わずに『このままダウンロード』のボタンを押して下さい。

◎解凍後のフォルダ内には以下3点のファイルが入っています。
エクセル版は、ファイルを開くと『モデラー書式』『物販書式』『物販(半テーブル)』の3つのシートがあります。
 ご希望の出展形態に相当するシートを選んでご記入下さい。
PDF版はモデラー・物販・物販(半テーブル)の3ページとなっています。
 ご希望の出展形態に相当するページを選んで印刷出力ののち、手書きで必要項目をご記入いただき、画像ファイル化(カメラで撮影orスキャナ取込)ないしはPDFファイル化(スキャナ取込)して、メール添付で送れる状態にして下さい。
 ともに、ご記入の際は『申込書記入見本』のPDFを参考にして下さい。
*なるべくMS Excelファイル使用でのお申込をお願い致します。PDFはMS Officeがお使いになれない環境の場合にご利用下さい。

*申込書の記入見本は こちらでも直接ご覧いただけます。

◎記入した申込書を、メール添付にて軽便祭事務局宛にお送り下さい。
お申込みを頂きましたら、受信から2日(48時間)以内に折り返し受領返信をお送り致します。
上記の日数を過ぎても事務局からの返信が無い場合、メール不達の可能性がありますので再度お送りいただけます様お願い致します。
◎『物販』のご出展につきましては、当日販売する商品の中に自社企画によるオリジナル製品を含む業者様に限らせて頂きます。
◎出展カテゴリを問わず、テーブルを複数台でお申込み頂いた場合、会場配置の状況によっては台数削減をご相談する場合があります。
◎また、お申込内容や過去のご出展時の実績によっては、ご出展自体をお断りする場合があります。

以上、悪しからずご了承下さいますようお願い致します。
申込に関する詳細は書式内に記載の通りですが、
申込期限は2024年6月30日(日)を〆切と致します。

●祭の前日9月28日〔土〕に、プレイベント軽便讃歌13を開催いたします。
(会場は同じ『綿商会館』の4Fを予定しています)
内容や参加方法の詳細は8月下旬に改めてお知らせ致します。

# by maruk-fes | 2024-06-01 08:00 | 出展募集

【第19回/2023】記念製品『酒井C19型 5tDL』車体エッチング板

【第19回/2023】記念製品『酒井C19型 5tDL』車体エッチング板_a0100812_19191640.jpg
●第19回の記念製品(エッチング板)のご案内です。
今回の題材は、かつて建設省立山砂防軌道で活躍した、酒井工作所(→酒井重工業)製の板台枠式5tディーゼル機関車『C19型』です。(スケール:HO/ゲージ:6.5mmまたは9mm)
昭和40/1965年から3年にわたって計10輛が立山に導入され、1980年代末頃まで活躍しましたが、最近のファンには、成田ゆめ牧場で日常的に運転されている羅須地人鉄道協会の保存機が馴染み深いことでしょう。
製品はHOスケールの砂防酒井の決定版に相応しい内容とすべく、パーツの選択によって実在した10輛をフルコンプリート可能としています。
【第19回/2023】記念製品『酒井C19型 5tDL』車体エッチング板_a0100812_17394760.png
【第19回/2023】記念製品『酒井C19型 5tDL』車体エッチング板_a0100812_18212222.jpg
▲昭和41年製造分(窓R:大)の組立作例
【第19回/2023】記念製品『酒井C19型 5tDL』車体エッチング板_a0100812_18214766.jpg
▲各タイプの組立作例。左から昭和40年製造分(窓R:小)、昭和41年製造分(窓R:大)、昭和42年製造分(窓R:中)。一番右はアルモデルのホワイトメタル製カプラー(品番:B3046)を取付。
【第19回/2023】記念製品『酒井C19型 5tDL』車体エッチング板_a0100812_17393530.jpg
▲エッチング板 製品のパターン図。キャブは3種類、ラジエタープロテクターは実在した5種類をすべて再現可能なパターンを用意しています。ダミーのレリーフ状エンジン・砂箱も附属します。
【第19回/2023】記念製品『酒井C19型 5tDL』車体エッチング板_a0100812_22443525.jpg
▲アルモデルより発売の動力『アルパワーNZ11S』(品番B4012 価格:5,400円+税)
WB:11mm、動輪径:⌀5.2、モーターは0610サイズで、ギヤ比1:49.2の2段減速。動力本体以外にビス3種類(M1.2×2白[プラ]:6本,M1.2×2銀[鉄]:6本,M1.2×4黒[鉄]:2本)、小型オワンライト:3個が付属します。
※動力装置の絶縁構造の関係上、車体への取付は必ずプラビスを使って下さい(さもないとショートします)。

【第19回/2023】記念製品『酒井C19型 5tDL』車体エッチング板_a0100812_02333328.jpg
▲専用動力を6.5mmゲージに改軌するためのオプション『⌀5.2ギア付車輪(未組立・ジグ付)(アルパワーNZ11S改軌改造用)』(品番B4013 価格:¥600+税)
車軸が入る車輪裏の突起に付属のジグ(ワッシャー)を嵌めてヤスリで1.15mm削り、最後にギヤ付の軸を圧入します。

【第19回/2023】記念製品『酒井C19型 5tDL』車体エッチング板_a0100812_22474963.jpg
▲今回、購入特典として資料集『酒井C19型5tDLの角度』をご用意しています。製品同封の紙の説明書に記載のQRコード/URL経由でダウンロードしていただけます。

▼『酒井C19型5tDLの角度』のPDFは単体でも頒布いたします。
 以下のサイトをご利用下さい。(頒価:500円となります)
▼組立説明書(PDF)をアップ致しました。(2024.2.1)



◆販売方法について
この『酒井C19』に関しては、祭の終了後にナローガレージ様の通販にて販売を開始いたします。
価格や仕様、発売開始日等の詳細は、10月に入ってから改めてご案内致しますので、今しばらくお待ちください。

★2024.1.22更新
大変お待たせして申し訳ございませんでした。この製品は
2024年1月27日(土)10:00 から、以下の専用サイトにて通販を開始いたします
*販売開始までは、サイト自体がクローズ状態、または在庫ステータスが『SOLD OUT』となっておりますのでご注意下さい。
価格:1枚 4,950円(本体4,500円+税) *お一人様3枚までとさせて頂きます。
★2024.3.1追記
2024年2月29日限りで今回の通販は終了致しました(通販サイトもクローズしております)。


今回通販を実施するアイテムは以下の2種類となります。
・酒井C19型5tDL
北陸重機5tDL 王滝・松原の142号機(再生産品)→ 1/30に完売となりました

★2024.2.12追記
*上記通販サイトでの販売期間は2024年2月29日(木)までとさせていただきます。
『酒井C19』はまだ在庫がございますので、是非この機会にお求め下さい。


▼プロトタイプの写真を少しだけお目にかけます
【第19回/2023】記念製品『酒井C19型 5tDL』車体エッチング板_a0100812_05393468.jpg
▲朝の千寿ヶ原で出庫準備中のC19たち。中央は昭和42/1967年製のラストナンバー・Tld-753。 立山砂防軌道 1970.11.2 P:長門克己
【第19回/2023】記念製品『酒井C19型 5tDL』車体エッチング板_a0100812_22252112.jpg
▲千寿ヶ原で出発待ちのTld-651牽引の人車列車。立山砂防軌道 1977.8.2 P:古川邦雄
【第19回/2023】記念製品『酒井C19型 5tDL』車体エッチング板_a0100812_20592176.jpg
▲羅須地人鉄道協会では計3輛が保存されている。左:101号機(元立山砂防Tld-4)/右:103号機(元 立山砂防Tld-652) 成田ゆめ牧場まきば線 2023.12.17 P:cjm
【第19回/2023】記念製品『酒井C19型 5tDL』車体エッチング板_a0100812_11265502.jpg
▲白岩トンネルの水谷側洞門から飛び出してきた、グランビー鉱車を従えたC19牽引の列車(機番はTld-4または5)。一時期立山砂防軌道の機関車には、同トンネル通過時に通行者への警告用に点灯させる標識灯が装備されていた。形状はヒサシ付の砲弾型で、前面はプロテクター右上・背面はキャブ妻板のヘッドライト右側に取り付けられ、ランプ色は緑。白岩トンネルは水谷連絡所から有峰側に抜ける唯一の陸路でもあり、作業員等の徒歩通行も多かったことからの措置であろう。ただ、水谷から先の軌道が使用されなくなった1976年頃よりこの標識灯は順次取り外されている(*水谷~有峰の正式廃止は昭和53/1978年)。 1971.7.28 P:古川邦雄


upload: 2023.9.21
update: 2024.2.1
     

# by maruk-fes | 2024-01-22 01:03 | 記念製品(エッチング板)

【第19回】ご来場ありがとうございました

■ご参加御礼
『第19回軽便鉄道模型祭』、ならびにプレイベント『軽便讃歌12』、おかげさまで盛況のうちに終了いたしました。今回もご来場・ご出展・ご協力いただきましたすべての皆様に厚くお礼を申し上げます。
入場者数は、9/30軽便讃歌が96名様、10/1本祭は755名様となりました。
【第19回】ご来場ありがとうございました_a0100812_03211110.jpg
【第19回】ご来場ありがとうございました_a0100812_03212255.jpg
【第19回】ご来場ありがとうございました_a0100812_03212666.jpg
▲10/1の記念撮影(上:4F物販/中:5Fモデラー/下:6Fモデラー) P:奥 清博

●また、X(ツイッター)での投稿ご参加もありがとうございました。
皆様の投稿は以下のリンク先にてご覧になれます。

#軽便祭2023 (実会場出展者による告知、および当日の実会場での来場者・出展者報告ツイート)
X(旧ツイッター):*アカウントをお持ちの方のみ閲覧可
ツイログ(祭公式アカウントRT分)

#エア軽便祭2023模型・実物不問のエア参加ツイート )
X(旧ツイッター):*アカウントをお持ちの方のみ閲覧可
ツイログ(祭公式アカウントRT分)
【第19回】ご来場ありがとうございました_a0100812_00225103.png
▲Twilogの閲覧方法

●当日の様子につきましては、『軽便鉄模アンテナ』のリンク集もご覧下さい。
【追記】模型誌掲載レポート
●10月売
RM MODELS 2023年12月号(No.339)
 モデラー出展Part1 :P.20~25
 メーカー:P.57~59
鉄道模型趣味 2023年11月号(No.982)
 P.3・46・47
とれいん 2023年11月号(No.587)
 メーカー:P.52・53
●11月売
RM MODELS 2024年1月号(No.340)
 モデラー出展 Part2:P.106~108
とれいん 2023年12月号(No.588)
 モデラー出展/軽便讃歌13:P.66~71 


・次回の祭の開催日は、以下の通り確定致しました。会場は今回と同じ綿商会館となります。
●2024年9月28日(土):プレイベント『軽便讃歌Ⅻ』
●2024年9月29日(日):『第19回 軽便鉄道模型祭』

・出展募集につきましては、2024年5~6月頃に改めてのご案内とさせて頂きます。宜しくお願い申し上げます。

upload:2023.10.6
update:2024.2.26


# by maruk-fes | 2023-10-06 01:36 | その他お知らせ

第19回軽便鉄道模型祭 総合ご案内

第19回軽便鉄道模型祭 総合ご案内_a0100812_15362191.jpg
第19回軽便鉄道模型祭の開催も近づいてまいりましたので、改めて詳細をご案内申し上げます。

■会場『綿商会館』のアクセス
 (9/30『軽便讃歌12』・10/1『第19回 軽便鉄道模型祭』共通)

住所: 東京都中央区日本橋富沢町8-10
最寄駅: 東京メトロ日比谷線 人形町駅/都営浅草線 人形町駅・東日本橋駅/都営新宿線 馬喰横山駅/JR総武快速線 馬喰町駅 など
http://www.mensyou.co.jp/map.htm
会場の外観と地図:

第19回軽便鉄道模型祭 総合ご案内_a0100812_15475272.jpg
第19回軽便鉄道模型祭 総合ご案内_a0100812_04084956.jpg
★注:『綿商会館』は館内全館禁煙となっています。近隣で最寄りの喫煙所は、徒歩3分のファミリーマート堀留町二丁目店(上記地図青枠)となります。

■プレイベント(講演会) 『軽便讃歌12』

・期日:2023年9月30日(土)
・会場:綿商会館 4Fホール
 13:00開場・13:30開演~17:30頃終了(※時間は若干変更となる場合があります)
・入場料:1,000円
・プログラム:
 坂本 衛 『鉄道模型が人生を救った~摂津鉄道から国鉄蒸機まで手作り主義の楽しみ~』
 太田 裕二 『私の調べた森林鉄道』
 (途中休憩有り)
※プログラム詳細は、以下リンク先をご参照下さい。



■第19回 軽便鉄道模型祭

●期日:2023年10月1日(日) 11時~18時
●場所:綿商会館 4・5・6Fホール(※入場受付は4F)
●入場料:500円(中学生以下無料・小学生以下要保護者同伴)

▼ご入場時の感染対策ご協力のお願い
軽便讃歌・軽便祭ともに、コロナ感染対策のため、
当日ご入場の際はマスク着用・手指洗浄にご協力をお願い致します。
・展示室内はマスク着用必須
・館内の共用部分(廊下・階段等)もスペースに余裕がないため着用を推奨します。

*マスクの持参をお忘れの場合は、受付にて使い捨て不織布マスク(有償・1枚50円)をご用意しております。
*なお、持病理由でマスク着用が困難な方は、意思表示カード『わけがありますく』を貸与いたしますので受付にお申し出下さい。
第19回軽便鉄道模型祭 総合ご案内_a0100812_03082591.png

▼当日の開場時間前のご入場待ちについて
●一般入場の方は、綿商会館 荷卸用駐車場の左端を先頭に、建物の左手方向(マンション側)に整列して下さい。
*行列の際は、前後の方と適度な距離を取るようにして下さい。
●開場の10~20分位前になりましたら、事務局員が館内の階段に誘導いたしますので、順に階段で4階までお上がり下さい。
*入館時点で、なるべくマスクの着用をお願い致します。
★開場後、階段の行列が解消するまで(11時20分頃)は、一般入場の方のエレベーターのご利用はご遠慮下さい。(※階段のご利用が困難なお客様につきましては適宜対応致します)
第19回軽便鉄道模型祭 総合ご案内_a0100812_16410923.png

▼会場内配置図
第19回軽便鉄道模型祭 総合ご案内_a0100812_03474612.png
第19回軽便鉄道模型祭 総合ご案内_a0100812_03475443.png
第19回軽便鉄道模型祭 総合ご案内_a0100812_03475903.png
PDF版は、以下のリンク先にあります。
*2点目は1ページ縮刷版です




4F会場:物販出展者 および一部モデラー出展者
あおぞら電車/アルモデル/IORI工房/USAGIMMICK(ウサギミック)/小坂森林鉄道研究会/機関車表/北野工作所/城東電軌/銀座軽便倶楽部/甲府モデル/コメットモケイ/里山工藝/草原社/道楽ぼーず/富井電鉄猫屋線(トミーテック)/ナローガレージ/南軽出版局/南洋物産/梅桜堂/ペアーハンズ/ボンジュック/Moso Factory/模型の丸屋/モデル8/モデルスイモン/モデルワーゲン/楊政達台湾鉄道工房/羅須地人鉄道協会/レイルクラシック / 畑中 博
*『木曽森林鉄道レトロムービー』は出展中止となりました。
5F会場:物販出展者  ※5・6Fをご覧になる際は、事前に4Fで入場券をお求め下さい。
O・MORO DESIGN〔オモロデザイン〕
●5F会場:モデラー出展者
S&BR (Sodor & British Railway)Nナロー愛好会甘味処 南風美 (カンミドコロ ハエミ) ザ・クリッターズ・クラブSmallWorldTreeOOniners (ダブルオーナイナーズ)地平線軌道鉄模研究室ナローな架空鉄道風景四噸☆倶楽部レゴトレイン ナロー組
6F会場:モデラー出展者
Oナローモデラーズ/倉林 実/軽便モジュール俱楽部 (KBMC)/駿遠倶楽部/栂森鉄道/D&RGW赤山支線/B級建築設計事務所/幻の秋田杉/lococoro


▼記念製品(エッチング板)について
◆10/1の会場では、以下の既発売品の再生産品・在庫品の販売を行います。
 在庫品 23枚
 在庫品 38枚
販売方法:
・開場時に先着順で整理券を配布します。
・12時より、4F廊下にて商品引換・精算と致します。
(*レジ袋のご用意はしておりませんので、あしからずご了承下さい)

今回の祭の記念板は、10月下旬以降にナローガレージ様の通販にて頒布致します。
(通販サイトのリンクや価格等 詳細は後日別途ご案内致します)
新製品:酒井C19型 5tDL
北陸重機5tDL 王滝・松原の142号機 の再生産品も併せて販売します。

 ともに動力は『アルパワーNZ11S』を使用
(指定動力は、10/1の祭会場内 アルモデルブースにて先にお求めいただけます)
   

▼X(旧ツイッター)投稿による参加(エア軽便祭)のご案内
●今回も、リアル開催とは別に、昨年と同様 『X(旧ツイッター)へのハッシュタグ付き投稿』で参加できる『エア軽便祭』を開催いたします。
投稿内容は、ナローゲージ/軽便鉄道に関することなら模型・実物問わず何でもどうぞ。
第19回軽便鉄道模型祭 総合ご案内_a0100812_01423517.jpg
ハッシュタグ(投稿本文に加える検索用ワード)は
また、海外から(日本語以外の環境で)参加する場合のタグは、
ただし、以下のとおり投稿期間を設けます。
2023年10月1日 JST(日本時間) 10:00~18:00 (*#keibenfes2023 のみ投稿者在住地域の標準時)
この日に投稿され、さらにX(旧ツイッター)にて軽便鉄道模型祭事務局公式アカウント(@keibenfes) がリポスト(リツイート)したものを『第19回(2023年)軽便鉄道模型祭 エア軽便祭に参加した投稿』とさせていただきます。
※10月1日当日に投稿ができない場合は、X(旧ツイッター)の予約投稿機能をご利用下さい。
※なお、事務局アカウントによるリツイートは、開催終了後(10月1日夜以降)に順次行う形とさせていただきます。
★注:X(旧ツイッター)のアカウントをお持ちでない皆様へ
X(旧ツイッター)は運営方針の変更で以前に比べて非ユーザーのツイート閲覧可能範囲が狭まり、ログインしていない状態ではハッシュタグ検索や @keibenfes アカウントの投稿の一斉閲覧ができなくなっています(見られるのは単独の投稿のみ)。そのため、お手数ですが、エア軽便祭絡みの投稿の閲覧は、@keibenfes のツイログ 経由でお願い致します。ただし、投稿(リポスト)を行ってからツイログへの反映も大幅に時間がかかるようになってしまっているため、エア軽便祭投稿を見れるようになるのは実質10/2以降になると思われます。あしからずご了承下さい。

●また、リアル開催の軽便祭に参加されるXユーザーの皆様は、ぜひ #軽便祭2023 のタグでご投稿ください。
当日会場でご覧になった展示作品や商品のことはもちろん、出展者様による事前告知(宣伝)もOKですので、投稿期日の制限は致しません。


*当面このエントリをブログのトップに置きます。
upload: 2023.9.24
update: 2023.9.27
    

# by maruk-fes | 2023-09-24 02:11 | ご案内

【第19回】記念エッチング板の販売に関するご案内

今回の軽便祭の記念エッチング板の販売についてご案内いたします。

●10/1(日)会場での販売

10/1祭当日の会場では、以下の再生産品・在庫品の販売を行います。

 在庫品 23枚
 在庫品 38枚

販売方法:
・開場時に先着順で整理券を配布します。
・12時より、4F廊下にて商品引換・精算と致します。
【第19回】記念エッチング板の販売に関するご案内_a0100812_01185101.jpg
▲北陸重機5tDL 王滝・松原の142号機
【第19回】記念エッチング板の販売に関するご案内_a0100812_01184628.jpg
▲カナ書きカトウ 5tDL
【第19回】記念エッチング板の販売に関するご案内_a0100812_18335965.png
▲北陸重機5tDL 赤沢のAFT-01/02

●第19回記念エッチング板

・車種は『酒井C19型5tDL』です。(下記リンク参照)
・2024年1月27日より、ナローガレージ様の通販にて販売いたします。
 詳細は以下リンク先をご覧下さい。


# by maruk-fes | 2023-09-18 18:37 | 記念製品(エッチング板)