第4回軽便鉄道模型祭 2008年秋開催決定です

皆様、新年明けましておめでとうございます。

今後の『軽便鉄道模型祭』の開催については、改めて検討する旨を前のエントリでも触れましたが、最終的に、多くの皆様からいただいた熱いエールにお応えするべく、今年…2008年も引き続き開催することを決定いたしました。

・時期的には、おそらく前回同様9月頃を見込んでおります(変更になる可能性もあります)。
・会場につきましては現時点では未定です。
・催事概要と出展募集受付は、2008年4~5月頃に改めて当ブログにてご案内申し上げる予定です。

今までどおり、ナローゲージャーみんなで作り・楽しむ“祭”にしたいと思っております。
よろしくお願い致します。
[PR]
# by maruk-fes | 2008-01-01 21:09 | ご案内

【第3回】ご来場ありがとうございました

●こちらでのご報告が大変遅くなり申し訳ございません。
すでに主宰の畑中シェフの掲示板にて報告をさせていただいておりますが、お蔭様をもちまして、第3回の軽便鉄道模型祭も無事終了致しました。
ご来場・ご出展・ご協力いただきました皆様には、改めまして深く御礼申し上げます。
a0100812_245937.jpg
今回は総計488名のお客様においでいただきました。また、祭の記念品として事務局にて用意した井笠ハ15・16のエッチング板は、開場から1時間足らずで瞬く間に完売御礼となりました。お買い求めいただけなかった皆様には申し訳ない限りです。
a0100812_2184661.jpg

なお、当日の会場の様子は、すでに多くの皆様がウェブ上にレポートをアップして下さっています。
(リンク集としてまーくんさんのブログをご紹介しておきます)
また、07年10月下旬発売の模型誌(TMS、とれいん、RMM)でもご紹介をして頂ける予定ですので、是非お目通しいただければ幸いです。

●今後の開催について
3年続けて開催してまいりました軽便鉄道模型祭ですが、会場にて配布したご案内のチラシでも触れました通り、今回でひと段落とし、次回は2年後の2009年・以後も隔年開催とする予定でおりました。
しかしながら、今回ご来場のお客様や出展者の皆様からは「これからも是非毎年の開催を!」という声を多数いただいており、今後の開催時期につきましては、事務局内で改めて検討をしているところです。
その辺の結論は、追々弊ブログにてご報告するつもりでおりますので、宜しくお願い致します。
[PR]
# by maruk-fes | 2007-10-15 02:46 | ご案内

9月16日はもうすぐです!

a0100812_12132520.jpg

皆様いかがお過ごしでしょうか。泣いても笑っても?祭の日まであと一週間を切り、スタッフ一同ばたばたしております。間際ですが改めてご案内を・・・

●上の画像はポスター修正版です。プリントアウト用拡大版はこちら

●目黒駅から会場への地図はこちらをご覧下さい。

●当日の会場配置図はこちらです。
今回も、申し訳ありませんが、会場が2部屋に分かれておりますのでご注意下さい。
第2会場(A会議室)はKBMCのモジュール、第1会場(大会議室)は入場受付、その他のクラブと全てのメーカー・ショップのブースとなります。

【頒布品のご案内】
もちろん会場では各出展メーカー・ショップのブースにてお買い物をお楽しみいただけますが、事務局でも頒布品を用意致しました。いずれも会場受付での販売となります。

●井笠ハ15・16エッチング車体キット
すでにこちらのエントリでご紹介済みの記念製品です。価格は2,500円。
なお、この品物は当日会場でお一人様一枚限りの販売とさせて頂きますので、悪しからずご了承下さい。
●サウンドCD『さようなら駿遠線』
(下画像)
“くるまや”こと平田邦彦さんの自主制作で、学生時代に録音されたという静岡鉄道駿遠線のサヨナラ列車の一部始終を収録。駿遠線の硬券(本物!)2枚のおまけつきで1,500円です。
a0100812_2345954.jpg

それでは、当日皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。
[PR]
# by maruk-fes | 2007-09-11 02:45 | ご案内

【第3回】出展メーカー・ショップ変更のご案内

第3回の出展者に変更がありますのでご案内致します。

●追加出展
ペアーハンズ
●出展中止
O・MORO・DESIGN
※主宰の諸星昭弘さんが当日急用のためやむを得ず出展中止となりました。
なお、出展予定だった作品の一部は、当日会場にて展示する予定です。
[PR]
# by maruk-fes | 2007-08-26 03:48 | ご案内

【第3回】記念製品は『井笠ハ15・16』の車体キット(HOn)です

今回の軽便祭の記念製品の準備ができましたのでご紹介いたしましょう。
井笠鉄道ハ15・16のエッチング車体キット(HOナロー)です。

プロトタイプは、もともと同社初の気動車ジ1・2としてお目見えした日車製のちいさな単端式ガソリンカーで、それが後年片側バケット付の客車に改造されてハ15・16となったもの。
キットの内容は車体のみで、屋根と足回りはユーザーの皆様に“おまかせ”となりますが、実車通りにするもよし、動力化して改造前の姿にするもよし…ぜひ皆様の創意工夫でお楽しみください。

このキットは9/16の祭の会場のみでの販売となります。また、100枚の限定生産ですので、入手ご希望の方は当日お早めのご来場をお勧めいたします。

2007.8.26 update
プレートの現物と組立見本の画像をお目にかけます(↓)
a0100812_3455796.jpg

2007.9.8 update
キットの価格は、1枚2,500円となります。
また、実際に頒布される品物は、上画像のテストショットとは異なり、ランナー左下部に屋根削正用のジグを設ける改良がなされています。
下の画像は、シェフが手がけた完成見本。塗装は、キットの説明書で推奨色とした、GMカラーのクリーム1号(スカ色)+青緑1号(常磐エメグリ)を塗ってみたものです。
a0100812_2055317.jpg

[PR]
# by maruk-fes | 2007-08-21 02:48 | ご案内