【第13回】記念製品 千頭/三塩の酒井3.5t内燃機 車体エッチング板

a0100812_01412738.jpg
▲いままでの記念エッチング板の中では、第6回の『プリムスFL-1』と肩を並べる最小クラスの機種です。手前の1円玉でその大きさを実感して下さい。

第13回の記念製品(エッチング板)の車種をご案内いたします。
今回の題材は、森林鉄道で活躍した酒井工作所の3.5t内燃機関車。東京営林局 千頭(せんず)森林鉄道の奥地の作業軌道で用いられた凸型ディーゼル機・L型ガソリン機と、山梨県林務部 三塩(さんえん)森林軌道のL型ガソリン機の3種類の中から、任意の1種を製作可能なバリエーション・キットとしています。
いずれも、現役当時の写真が数えるほどしか残されていないような機関車ですが、西 裕之さんの資料協力と監修により製品化が実現しました。

ちなみにこの3機種、内2機種がL型車体とはなっていますが、酒井のメーカー形式では『B型』(鋳鋼台枠/ローラーチェン駆動/センターキャブ)のカテゴリに含まれます。
どの機関車も、山トロによる乗り下げ運材を行う軌道が活躍の場であったため、伐木を積んだ台車の牽引ではなく空車の引上げが主な役割でした。
a0100812_01303191.jpg
製品のスケールはHO、ゲージは9mm。設計・製造はアルモデルにお願いしています。
車体の基本部分のみのエッチング板ですが、ぜひ皆様の創意工夫でお楽しみ下さい。
キットは10月1日の祭の会場にて販売致します。
頒布数量:230枚・価格:1枚3,500円です。
a0100812_01511960.jpg
▲製品状態のエッチング板。おまけパーツはどっさりのピン&リンクや当機種には使わない砂箱のフタなど。外側ランナー部には屋根カーブ/手スリ孔のテンプレートが含まれます。
a0100812_01411777.jpg
▲アルモデルより発売の専用動力『アルパワーN-10.8S』
WB:10.8mm、動輪径:φ5.2、モーターは新規採用の0610サイズで、ギヤ比1:49.2の2段減速。動力本体以外に、ホワイトメタル製のエアクリーナーと固定用のM1.2ビスが付属します。
当日会場内のアルモデルのブースでお求めになれます(予価:4,900円+税)。
a0100812_01421427.jpg
▲3種の塗装仕上見本(製作:栗島松雄)。3種類のうち、実際の塗色が明確なのは中央の『千頭L型』だけで、残り2機種は推測によるものです。

a0100812_00461575.jpg
▲紅葉の作業軌道のレイアウトをゆく三塩L型(製作:須々木裕太)

●キットの仕上作例の製作手順を、ブログ『牧場通信』にアップしてあります。
 序 いよいよ酒井です!
 ①板の内容
 ②台枠の組立
 ③ボンネットの組立
 ④エアクリーナー等 ボンネット上ディテール
 ⑤キャブの組立
 ⑥キャブ屋根の曲げ方
 ⑦ヘッドライト取付等、完成

●なお、プロトタイプの写真は、以下の書籍に掲載されています。
・『賛歌 千頭森林鉄道』(谷田部英雄/文芸社)=千頭凸型(p68)・千頭L型(p55)
・JTBキャンブックス『全国森林鉄道』(西 裕之/JTB)=三塩L型(p92)


【2017.10.2追記】
この板は、おかげさまで祭当日に完売となりました。
今回の組立説明書をアップ致しました。
PDF(約1.8MB)

update:2017.10.4

[PR]
by maruk-fes | 2017-09-26 03:00 | ご案内
<< 第13回軽便鉄道模型祭 総合ご案内 【第13回】記念製品<速... >>